結婚式の会場はどこにする?失敗しない選び方のコツ

Posted by

まずは式場の特徴を知ろう!

結婚が決まってブライダルフェアにも参加したけど、会場はどこにしよう?と迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。結婚式の会場は専門の式場やホテル、ゲストハウスなどがありますが、それぞれの特徴を知っておくと選ぶ際に参考になります。専門の式場は結婚式に関わるほとんどノウハウや必要な設備があります。ホテルは遠方からの招待客の宿泊の心配がありません。ゲストハウスであれば、アットホームな演出が可能になります。

挙式のスタイルはどうしたい?

会場を選ぶときのポイントとして「希望に沿った挙式のスタイルができるか」ということがあります。憧れのウェディングドレスを着てチャペルでの挙式や、伝統的なスタイルの神前式、仏前式か、宗教色がなく形式にこだわらない人前式、中には式場オリジナルの挙式など様々なスタイルがあります。挙式後のライスシャワーなどの演出や、挙式に欠かせないパイプオルガンや雅楽などの音楽が生演奏で行う式場もあるなどサービスやオプションも合わせてチェックしましょう。

日取りや招待客、予算も大事!

週末や祝日の大安などお日柄の良い日は込み合うことが多いです。希望する日が決まったら早めに予約したいですね。招待客のリストも早めにアップして人数を把握しましょう。人数によって対応できる会場も違ってきます。予算も人数を把握することで見積もしやすくなります。遠方からの招待客がある場合は宿泊や移動に便利な会場だと安心です。招待状やブーケなどを持ち込みたい時は、持ち込みが出来ない場合や持ち込み料が発生する場合があるので事前に確認しましょう。

神戸は、北側には山、南側には海を擁するのが特徴の街です。神戸の結婚式場では、美しい景色をバックに写真を撮ったりして、素晴らしい思い出を残すことができます。