色味にこだわって洗練された花嫁に!ドレスとブーケのコーディネート術!

Posted by

色味のニュアンスを統一

ブーケの印象は色使いが決め手になります。だからこそ結婚式で花嫁姿全身を少しでもセンスよくみせるためには花とドレスの色味のニュアンスを合わせることがマストになりますよ。白のドレスでもカラードレスでも共通しているので、念頭においてドレスとブーケを選んでいきましょう。洗練されて印象が確実にアップしますのでパーフェクトな着こなしができる組み合わせの中から自分がこれがいいという、納得できるものを選んで結婚式にのぞむといいでしょう。

同じトーンで格段に垢抜ける

ドレスの白といっても青みがかった白からアイボリーまでさまざまで、これは白い花にも同じことがいえます。純白のドレスにもしオフホワイトのブーケを合わせると、どことなく浮いてしまうことになるでしょう。白の色味をそろえることで、ぐんとお洒落に見えることを覚えておくといいですよ。オフホワイトのやわらかなシルクが美しいドレスにはブーケもミルキーな白をあわせるとよく、アイボリーニュアンスのやさしい白に実ものを加えればドレスカラーと質感もぴったりのフェミニンな花嫁になりますよ。

カラードレスの鉄板コーディネート

カラードレスにはさまざまな花の色あわせ術がありますが、間違いないのがドレスと花の色でつくるグラデーションで、全身がワントーンの濃淡になることでお洒落感が生まれますよ。特に淡い色のドレスに効果的で淡いピンクベージュに白のカットワークレースを重ねたドレスにやわらかなニュアンスピンクのブーケをあわせればまるでお菓子のような愛らしさになるでしょう。微妙に違うニュアンスのピンクのバラを3種束ねて、少しずつ咲き方の違うものでアレンジすればお洒落度もアップしますよ。

福岡の結婚式場は、大人数での結婚式に便利なホテルが多いです。最近では、ゲストハウスも増加しています。