身近な人たちと祝う少人数の結婚式はいかが?

Posted by

お披露目という意味での結婚式

大きな会場での派手な演出のある結婚式に抵抗のある方もいるでしょう。誰を招待するとか、席順は、等と頭を悩ませるよりも、思い切って小規模で親戚とごく親しい人だけのお披露目のような結婚式をしてみるのはいかがでしょうか。きっちりと決められたスケジュールで進む一般の披露宴では、休む暇どころか、お祝いに来てくれたゲストとゆっくりと話す暇もありません。少人数の結婚式でもやり方は様々で、ケーキカットなどのイベントを挟むこともできますし、そういった2~3の予定以外は食事会という雰囲気な場合もあります。自分の理想的な結婚式をイメージして演出を考えてみるのも楽しいものです。

身近な人たちだけだからこそ、幸せな空間になる

親族とごく親しい人たちだけ、という空間は新郎新婦もですが、ゲストもリラックスして参加できます。これから親戚としてつきあいができていく両家族と親族、そして主役の二人もその空間でまた新しい人間関係を形成することができるでしょう。お互いにコミュニケーションをとりやすい環境は、おもてなしも行き届きやすくなります。料理などもゲストに合わせることも可能で、そういった細やかな気配りが可能なのも小規模な結婚式の魅力と言えます。

ある程度演出があったほうがメリハリがある

リラックスできるからといって、ただ両家が集まったお食事会にするわけにはいきません。ある程度演出の予定を挟んでおいた方が、それなりの時間がかかる場にメリハリがつきます。ケーキカットや、アルバムの演出など、披露宴でおなじみの演出も親族たちだけの集まりであればこそ、楽しめる部分もあるでしょう。お料理も少し派手なパフォーマンスのあるものを入れてみるなど、食事の中に演出を加えることだってできるのです。どうせなら招いたゲストにいかに楽しんでもらえるかを考えて演出を考えてみてはどうでしょうか。

少人数での結婚式では、アットホームな雰囲気で、近い距離感でお祝いしてもらうことができます。今人気となっていて、レストランやカフェ、ゲストハウスなどを貸し切って行うことが多いです。