結婚指輪は結婚の誓いの証!しっかり意味をしっておこう

Posted by

婚約指輪とプロポーズ

付き合ってる相手とそろそろ結婚した!でもプロポーズとか婚約指輪とかどうしようと悩む方多いですよね。どんな風にプロポーズしたらいいか、了解してくれるのか、婚約指輪は、などなど考える事は山ほどあります。婚約指輪はどのくらいの値段がいいのか。相場としては20代から30代は30万円位と言われています。それ以上の年齢はもっと高いと言う事ですね。一生に一度ですから奮発してもいいでしょう。またプロポーズはしっかり考える事が大事です。夜景の綺麗な場所でロマンティックにするのか、もっと自然な感じの方がいいのか。しっかり考えて決めましょう。

婚約指輪と結婚指輪の違い!

婚約指輪と結婚指輪は同じ指輪でも意味合いが全く違います。婚約指輪は元々、旦那さんが万が一亡くなってしまった時、この指輪を売って生活費の足しにしてほしいと言う願いがあるものです。これから結婚する証であり、その決意を相手に表す物です。渡した後は大事に保管しておく物です。そして、結婚指輪は自分は結婚していると言う照明であり、毎日身につけておくものです。同じ指輪でも意味合いが違うので知っておくといいですよ。

最近や流行り!婚約指輪と結婚指輪のセットでつける

最近、婚約指輪と結婚指輪をセットで身に付けるのが流行っています。婚約指輪は渡した後、また受け取った後に大事に保管して置く物ですが、ずっと保管しておくのが勿体無いと言う事からでしょう。その為、セットで売るお店も増えてきています。婚約指輪と結婚指輪をセットでつけるのであれば同じブランドをオススメします。その方が一緒に付けてて違和感がないですし、素材的にもいいでしょう。また、セットで付けるなら同か、または似たような色合いにするといいです。

婚約指輪とは、結婚を決めたカップルの男性が婚約の証として相手の女性にプレゼントする指輪のことをいいます。エンゲージリングともいわれています。